厚木市戸室子之神社氏子総代会
 TOP
  氏子総代会 子之神社三大行事 境内フォトアルバム お問い合わせ



戸室子之神社境内

●正面入り口の門柱碑


●境内に向かう急階段の上に鳥居


●鳥居から本殿


●昭和53年建立の狛犬


●稲荷社・古毘羅社・日吉社・弥栄社・道祖神の5柱 [本殿に向かって右側奥]

  稲荷社(倉稲魂命)  古毘羅社(崇徳天皇)   日吉社(大山咋命)
  弥栄社(素戔嗚尊)  道祖神 (猿田彦命)


●摂社 御嶽社(日本武尊) [本殿に向かって左側奥]


●道祖神 [本殿に向かって右側奥]
船形光背双体像が主な道祖神。宝暦11年(1761年)の年号があり、
「奉納道祖神」の銘めいが刻きざまれていたようだが、現在は上半部が欠かけ
解読不能。上半部の欠けた船形光背双体像がもう三体あったが、一体は
現在、所在不明。他に二つの石造物がある。一つは繭の形を思わせる
くびれのある丸い石。もう一つは下部が方形で上部が丸い形状をしたもの。
いずれも何の目的で奉納されたかは不明。


●昭和3年に建立された碑 [本殿に向かって右側奥](TOPページに記事)


●石祠 [本殿に向かって左側奥]


●子之神水神宮 [神社前の坂下にある]
縄文時代から住民の水源とも言われている。
地元住民の生活用水として、また戸室地区、厚木町の水田用水としても
用いられ、今も水が湧き出ている。


●境内に併設されている戸室公民館(社務所兼用)と本殿


●子之神社再建三百八十年記念碑と神輿庫 [本殿に向かって右側奥]


●第六天社 [厚木高校東側]

Copyright (C) 戸室子之神社. All rights reserved.